そこはかとなく、いじらしく。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
日想:激務

JUGEMテーマ:日記・一般

 

更新頻度上げるといいながら、この体たらく。違うんです。忙しいんです。仕事があ……仕事があ……

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

9日後に迫った実地検査というやつがありまして。

 

過去2年分の資料をまとめないといけないんです。で、前任、前々任がまったく手をつけておらず、殺意すら湧きながらの残業の日々です。

 

今日も泊まり込み覚悟で挑んだのですが、馬鹿馬鹿しくなって21時に退勤しました。疲れてるし。

 

あと、メルカリで買ったオーブンレンジがなぜか職場に届いてしまい、それも持って帰らなきゃだったし。

 

パニアケースを開けて、そこにはめ込んで、紐でくくりつけて運びました。めっちゃ怖かったです。でもなんとか耐えました。

 

型は古いですが、2段構造で、回るタイプではないので、結構捗ります。おまけに250℃まで上がるし。やったぜ。

 

次は連休なので、パンを焼こうと思っています。なんならケーキとかも焼けちゃうよね。やべー。女子力上がるー。

 

この前から無性にパンが焼きたくて、メルカリでいいのが売っていたので思わず買ってしまいました。パンを焼きながら世界の終わりを待とうと思います。

 

 

 

とはいえ、自分で食べるのではないんですけど。最近、食欲が無くて、1日でコンビニのおにきり2コとかそんな生活を送っています。なんなら食べない日もあります。

 

まあ、そうでなくても作って、みんなに配るのが好きなので。

 

前もオーブンレンジを買ったことがあるのですが、そんときはなにも知らずに買ったので、1段で回るタイプで、パンを焼くには不便でした。で、おっくうで売ってしまいました。今回はその反省を踏まえて、それなりに吟味して、かつ安く手に入れました。

 

 

 

連休を死守するためにも、明日からまた残業です。ほんと疲れた……早く印税で暮らしたい……芥川賞がほしい……

散文詩:夜空

悲しみはすべて ポケットの中に入れて

歩き出そう どこまでも 朝日が昇るまで

使い古した兵隊は どこか少し誇らしげで

勲章のない軍服は それが平和ってことさって

 

誰も彼もが夜空見上げる

 

ロックシンガー 歌ってる

愛を平和を戦争をテロを そしておれたちを

パンクスはそれを聞いて つまらなそうに唾を吐いた

「そんなもん100年前から歌ってるよ」

 

ほら 見上げれば星月夜

手を伸ばす女の子がいた

 

誰も彼もが夜空見上げる

夜明けはまだ来ない

夜明けはまだ来ない

まだ来なくていい

 

日想:原稿、書き終わった

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日今日、脳がキレッキレで、めっちゃ捗りました。毎日こうだといいのに……

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

今日は書きかけの原稿に着手しました。とはいえ、ほとんど終わりかけで、ラストシーンを書くだけでした。ラストシーンは最初から決まっていたので、すんなりと書けました。原稿用紙にして110枚ほどの短めの話です。タイトルは『白い革命』。これも最初から決まってました。

 

だいたいにおいてタイトルが先に思いついて、そこから構想を膨らませることが多いですね。

 

『白い革命』は、昨日推敲が終わった『毒虫のリヴスコール』が一段落したら推敲をしたいと思います。冷却期間大事。

 

そのあとはアンナ・カヴァン『氷』を読みました。なんともいえない、不思議なパワーで読ませる、そんな小説でした。迷ったかと思えば活路が開き、で、また迷う、みたいな。迫り来る氷のスリリングさも相まって、一気に読んでしまいました。

 

いやー、こんな小説に集中できた休日なんてほんとに久々で。非常に幸せな気持ちです。いまは次はどんな作品を書こうかなーと思案しているところです。いまのところなにも考えていません。

 

……で、明日から仕事が始まるわけですが。

 

なんていうか、小説に使う頭と仕事で使う頭って別なんですよね。なので、あんまり偏っちゃうと仕事のときにフワフワしちゃうんですよ。非現実感というか。できることなら専業作家になって、そっちで生きていきたいのですが、現実は厳しいので、うまく両立するしかありません。反対に仕事に偏ると今度は小説のアイディアが浮かばなかったり、集中できなかったりするんです。

 

昨日は起きてすぐ、頭が小説モードだったので、これは僥倖です。

 

休みの前日の夜が大事なんですよね。そのときから明日はなにを読もうか、とか、どんな構想にしようか、とか考えながら過ごして、夜更しはしないで、質のいい睡眠をとる。

 

……とはいえ、当日の朝のメンタルに左右されるので、ほんとにやっかいな身体になったもんです。でもまあ、病気にならなかったら小説なんて書いてなかっただろうなあ……と思うと複雑なんですけど。

 

あと、僕は6畳のワンルームに住んでます。ロフト付きの。で、玄関入って右側が生活スペース、寝たりごはん食べたり、お酒飲んだり、音楽を聴いたりなどなど、リラックススペースです。反対の左側はパソコンやプリンタ、辞書などがあり、がんばって原稿を書くスペースになってます。ロフトはといえば、座椅子を置いてだいぶ処分しましたが、本もそこにあって、読書スペースになってます。

 

そんな感じでゾーンを分けてます。いっそのこと布団に入りながらパソコンいじりたいなーとか思うこともあるんですけどね。サイトの更新とか、布団から出るの嫌だし。でもそれやっちゃうと一生小説書かねえな、と。

 

小説書くために実家出たので、それでは本末転倒もいいところです。

 

 

さきほど、小説と仕事で使う頭が違って、どっちに偏っても困る、という話をしました。

 

明日は仕事なので、切り替えていかなければなりません。いままではそのまま出勤して、フワフワしてたのですが、いいことを思いついたんです。

 

電話で引き継いでもらう。

 

18時に就業なので、そのころに電話して、僕が休みの間のことを引き継いでもらうんです。そうすればおのずと明日やるべきことも見えてきますし、段取りとかスケジュールとか確認していくうちに仕事モードになる!これは名案です。

 

小説も書けたし、読めたしで、幸せいっぱいなので、仕事のことを思っても、なんやかんやがんばれそうな感じで。

 

この連休は本当に有意義な休日でした。改めて書くのが好きなんだなー、小説が好きなんだなーと思いました。

 

そういえば今日食べたものといえば、100円ローソンで買ったクッキーとおせんべくらいです。朝はコーヒーを飲んで。いまは炭酸水を飲んでます。

 

食べる間も惜しんでといえばカッコいいですが、実際のところお腹が空かないから食べないだけで。ダイエットにいいかもしれないですね。執筆ダイエット。書いていると、いろいろ考えたり、あっちを直したり、こっちをいじったりで、ごはんどころではないので。

 

……夕飯でリバウンドしますね。じゃあダメだ。

日想:達成感

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日の夜、彼女と電話する予定だったのですが、マナーモードにして寝てたら着信に気づきませんでした。

 

いつも遅くにかかってくるので、だいたい寝て待っているのですが、まさかマナーモードにしてたとは……

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

寝てたといえば、仕事の休憩時間、仮眠を取ってるんです。タイマーをセットして。

 

このあいだ唐突に起こされて、何事かと思ったら2時間以上寝てました。はって思ってタイマーを見たら、なんか知らないですけど、どういうわけか30分でセットしてたはずなのに、8時間30分でセットされてました。そりゃ起きないわな。っていうかどういうことだよ……

 

 

 

昨日今日と連休なのです。やっとクリニックに行けました。

 

昨日も朝から調子がよく、アナザーエデンでクラスチェンジの素材を揃えて、やっと目当てのキャラをクラスチェンジすることができました。あとはレベルを上げるだけです。メインストーリーも2部が公開されて、それをちょいちょいやりながらレベリングもしています。一気にやっちゃうともったいない気がして。

 

そのあとは、ほんと久々に集中して推敲ができました。がんばったおかげで、無事に終わりました。

 

まさか終わるとは……

 

完成した原稿を印刷して、少し寝かせたら、また見直しをしていこうと思います。

 

改稿しているのは、Amazonキンドルで発売中の『毒虫のリヴスコール』です。かなり変わりました。特にラストシーンをガラッと変えたので、だいぶ印象が違ってくると思います。

 

見直しが終わったらエージェント会社に送って、審査に通ると出版社に売り込んでくれるそうなので、ワンチャン、デビューできるかもです。果たしてどうなることやら。

 

まあ、それは神のみぞ知る、といったところなので、果報は寝て待てということで、次の原稿に取り掛かりたいと思います。

 

書きかけの原稿があるので、『毒虫のリヴスコール』でいただいたエージェント会社からのアドバイスを心がけて書いていきます。

 

 

 

体調のほうはかなりいい感じだと自分では思っているのですが、認知機能障害に悩まされてます。仕事でもしょっちゅうミスをするし。思い違いとか、すぐ忘れる、とか、集中力がなかったり。先月から薬を変えてもらって、認知機能を改善する作用もあるものにしてもらいました。

 

抑うつとかはなくなってきたんですが、怖いのが、自分では調子いいと思っていても、周りから「顔がこわばってるよ」とか言われたりして。えってなって、自覚した瞬間になんかテンパっちゃって。「笑顔!笑顔!」とか言われても追い詰められるばかりで、なんだろうこれはと思って考えたら、緊張してるんだと気づいたんです。

 

ただ、緊張する要素なんてなかったんですけどね。デスクワークをしていたときなので。

 

とりあえず寝る前用に処方されてるデパスを飲んだら良くなったので、事なきをえました。

 

最近、シクレストで眠くなるので、デパスはあんまり飲んでないんですよね。ただ、デパスはなにかと便利なので、貯めてます。眠剤としてデパスとレンドルミンを処方されているのですが、あんまり飲んでないです。レンドルミンは、疲れて、しっかり寝たいときに飲んでます。

 

で、緊張感に襲われるのは初めてではなく、「なんか変だなー」って思うときは何度もありました。で、とりあえずデパス飲んで。

 

今日、先生に相談したら、いつも飲んでるソラナックスからワイパックスに変わりました。ワイパックス、以前も調子が悪くなったときに処方してもらって、そのときは強すぎて眠いはだるいわで大変だったことがありました。なので怖かったのですが、昨日から飲み始めて、そんなことはまったくなく、むしろなかなかいい感じです。

 

ソラナックスの作用時間(半減期)は12時間で、それを1日3回飲んで、薬を体内に貯めていって体調を安定させる、という感じなのですが、体感的には3時間ももたない感じがしていて。なんかこう、胸騒ぎというか、イライラとまではいかないまでも、なんとなく不穏な感じがして。

 

で、ワイパックスはといえば、半減期は同じくらいで、これはちゃんと効いている感じがします。先生曰く、即効性を求めるなら舌下で内服するといいらしいです。これも昨日から1日3回。

 

とまあ、そんな感じで、自分としては非常にいい感じだと思うのですが、薬も強くなったし、表面下では悪くなってるのかなあ……

 

まあ、薬でコントロールできてるのでいいんですけど、なんか怖いですよね。昔、今度再発したら社会復帰できないと先生に脅されているので。

 

でもODや酒と薬のチャンポンとか、やらなくなったので、なんなら酒も控えてますし、いい感じはいい感じなのだと思います。冬だしね。

 

冬は気候も安定して、ゴールデンシーズンです。

 

 

 

さて、今日は本を読もうか、原稿を書こうか。ボヘミアン・ラプソディーも観に行きたいなあ。どうすっかなー。早起きして、こうしてワクワクしてるのが最高に幸せです。連休っていいですね。

日想:「ばばあ」という言葉について

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ごはん食べるとやっぱり気が抜けますね。いっそごはんなんて食べたくないんですけど、これなら。

 

なんか、こう、栄養素も摂れて空腹感もなくなるやつってないですかね。

 

……それが「食事」なんですけど。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

今日は「ばばあ」という言葉について書きたいと思います。

 

よく、「どこからがオバサンか」という議論がなされていますが、僕はまずこれに異を唱えたい。

 

オバサンとかばばあとか、そういう言葉は、「何歳から」とか、そういう話ではなく、これは女性が謙遜して言う言葉であって、まかり間違っても男性が口にする言葉ではないんです。

 

つまり、オバサンという概念はあれど、定義できるものではなく、これは「謙譲語」なんだという説を推していきたい。

 

……何人かにこの話をしましたが、誰ひとりついてきてくれませんでした。

 

 

 

 

そういえば、気がついたら年末に入ってしまって、先月クリニックに行ってないんです。薬のほうは貯めておいたのがあるので、なんとか耐えたのですが、明日行ってきます。ついでに住民税も払ってきます。

 

 

 

晩酌を控えてから、目覚めが良くなりました。

 

最近、というかいつのころからか、酒を飲むと疲れるようになってしまって。それでもひとときの恍惚を味わおうと酒を飲むんですが、翌朝に後悔するという。

 

たまに飲む分にはいいんですけどね。のべつでは困ります。困ることに最近気づきました。困りましたね。