そこはかとなく、いじらしく。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日想:赤羽探索記 | main | 充電 >>
日想:読書革命

JUGEMテーマ:日記・一般

 

好きなドクトリンは、トルーマン・ドクトリンです。よろしくお願いします。

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

仕事終わりで電車で、電子書籍を読んでいたんです。

 

で、話が面白くなって、駅を降りて家まで読んでたんです。

 

家について、酒を作りながら読んでたんです。

 

そこで気づきましたね。

 

 

 

片手で読書できたら最高じゃん!

 

 

 

と。

 

で、調べてみるとあるもんですね。さっそくやってみました。

 

ページは親指と小指で押さえて、背表紙を残りの指で支える。

 

めくるときは親指でめくって、小指で押さえる。

 

 

 

以外と難しい。まず、小指が動かない。

 

でも30分くらい練習したら、それなりにできるようになりました。

 

もう、そこからは、『純粋理性批判』を読みながらハイボール作って飲んで。気分が変わったら緑茶ハイを作って飲んで。

 

これだよ!これがオレの理想の読書なんだよ!

 

片手読書を極めれば、いろいろと可能性が広がります。

 

極めすぎて、読みながら料理とかし始めて。

 

 

 

さすがにそれはないですか。

ハードカバーが愛せなくなったら、作家の夢も終わりだな。
男の操 | 2019/05/25 20:16
COMMENT