そこはかとなく、いじらしく。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日想:スローなブギにちょっとずつ | main | 日想:CiNiiが面白い >>
日想:マカの力

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ガーデニングをしているんですが、雑草にほとんど侵食されました。

 

抜いても抜いても、次から次へと。中学生の性欲かよ。

 

とりあえず、生き残ったのだけ避難させました。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

なんとか生きてます。

 

体調のほうもようやく取り戻して、なんやかんやと生活してます。

 

ただ、あれなんですよ。

 

 

 

勃たなくなった。

 

 

 

クリニックの先生に相談したところ、薬剤性EDだと。で、なんか薬出してくれるのかなーと期待してたら、結局なにも出ず。

 

なんか不妊治療の話とか人工分娩の話とかされて。

 

いやいやちょっと待ってくれ、と。

 

30歳独身の男がそんな話聴いても、なんにもならないというか、そうじゃないんだよ!オレが求めてるのは!

 

オレは!ただ単に!オナニーがしたい!だけなんだよ!!!!!!

 

 

 

 

つまりそういうことです。

 

で、もうしょうがないから買いましたよ。精力増強剤。

 

マカ、アルギニン、シトルリン、亜鉛、牡蠣エキスなどなどふんだんに入っているやつを。

 

サプリメントで、含有量が書いてないのであれなんですが、一週間飲んでみたら確かに効果がありました。

 

1日がかりでやっとだったのが、もう速攻で2回もできるように。すげー。

 

Amazonで1280円。1日2錠で30日分です。精力増強剤というともっとするのかと思ったんですが、これなら続けられます。

 

ちなみに「マカビースト」というやつです。

 

正直、半信半疑だったんですけど、まさかここまで効くとは。

 

マカって精力的なアレと思われがちですが、要するに身体の血流を良くする効果があるやつなので、ワンチャン低血圧にも効くのかなーと。朝、ほんとにしんどいので。

 

レビューだと低血圧にも効くとか書かれてましたが、いまのところそっちは実感はありません。

 

 

 

バーのマスターから、ジム・トンプスンの小説を何冊か借りました。

 

で、『死ぬほどいい女』を今日、読み終えました。

 

なんでしょう、この滅茶苦茶なんだけど惹き込まれる感じ。

 

文章が上手いとか、ストーリーがいいとか、そういうんじゃないんですよ。むしろ乱雑というか、書きなぐった感のある小説なんですけど、僕はハマりましたね。っていうか、「こういうのを書きたいんだよ!」と思いました。

 

一人称で主人公がうだうだ言いながら話がダラダラ進んでいく感じ。そのうだうだの中に時折ハッとさせられる一言があって。

 

チャールズ・ブコウスキーはそんな感じですね。だからなんだろなー、パルプ・フィクションみたいなのが好きなんですかね。

 

でも、きょうびそんなの書いてても賞は取れないしなあ。需要があるのかもわからないし。

 

気が向いたらアルファポリスで書こうと思ってます。

 

ショートショートでも書こうかなーと思ってたんですけど、最近書いてないので書き方を忘れました。どうしても長編向きの文章になっちゃう。

 

まあ、ちまちま書いて、気分転換でもしようかと思います。

 

いままでAmazon Kindleで販売していた作品もアルファポリスに載せてますので、アプリで無料で読めるようになりました。買ってくださった方にはごめんなさいなんですけど、いろいろ考えた結果、無料で読める方がいいのかなと思ったので。

 

そんな感じで、いま書いている原稿とは別で、アルファポリスにて連載が始まったらぜひ読んでください。

COMMENT









Trackback URL
http://screwed-bird.jugem.jp/trackback/180
TRACKBACK