そこはかとなく、いじらしく。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 空想:くたびれた人のハッピーライフ | main | 【散文詩】みじめな恋 >>
2018/02/13 日想

JUGEMテーマ:日記・一般

 

外出しないくせに服を買いました。せっかく買ったんだからと出かけたらすげー疲れました。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

新宿御苑に行きたかったんです。

 

新宿御苑でビールでも飲もうかと、近くのコンビニで買って行ったはいいけど休みという。

 

『言の葉の庭』的なアレをやりたかったのに……

 

しょうがないので適当な公園で飲んで帰りました。

 

お昼ごろだったのでおにぎりも食べました。おにぎりを食べながらビール。寒空の下で。

 

なにやってんだろうとは自分でも思いました。

 

あと、帽子を買いました。外出しないのに。

 

いままで自分で買って、いざかぶるとなんか違うって感じで。お店では「これカッコいいじゃん!」って買うんですけどね。

 

なので今回は店員さんに訊いて、いろいろ試着して買いました。

 

こないだは眼鏡がそうだったんですけど、やっぱり店員さんとやりとりして買うほうが僕はいいと思います。その道のプロなわけですから。

 

ディスプレイされているものを自分だけで見ているのと、店員さんから「じゃあこれはどうですか」と出されるのとでは、見え方が違います。「ここらへんも見たけど、こんなのあったんだ!」っていうのが。あとはたまに店の奥から出してくれたり。

 

で、候補が3つになって、「カッコいいけど季節柄まだ早い」「カッコいいけど個人的にしっくりこない。でも一番カッコいいと思う」「カッコいいし、一番しっくりくる」の3つです。

 

店員さんに「これが一番好きなんですけど、なんか自分でかぶるとなるとちょっと違うんですよ」と。すると「しっくりきたのを選んだほうが、後々も使うようになるので、そっちのがいいですよ」と言ってくれて、結局最後の一番しっくりくるやつを買いました。

 

 

 

なんか僕、こういうやりとりが好きなんですよね。その道のプロとお話するのが。「自分はこうなりたいけど、どうすればいいかわからない」というのを、「それならこうすればいい」とか「そうではなく、こっちのほうを目指したほうがいい」とか、いろいろ教えてくれるので、とても勉強になります。服もそうですよね。自分の好みを言ってコーディネートしてもらったり。服はだいたい揃ってるのでゾゾタウンで買っちゃいましたけど。でも春服、夏服はちゃんとお店で買いたいと思います。夏なんかなに来ていいかわからないですからね。ワンチャン白のタンクトップまであります。わからなすぎて。

 

夏のオシャレって難しいですよね。たとえばシャツ1枚とパンツとかで勝負しなきゃじゃないですか。あるいは別の道があるのかもしれませんが、そのへんはお店で相談します。

 

……外出しないんですけどね。マジで自宅を模様替えしたら最強すぎて超快適です。イスに座りながら音楽も聴ける、映画とかも見られる、DVDも見られる。そしてお酒も飲める。

 

快適すぎて仕事終わりにくつろいでると全身が痒くなります。ストレス性のじんましんらしいです。何科に行けばいいの?皮膚科?心療内科?いつも行ってるクリニックは心療内科もあるので相談してみようかしら。

 

いやー、マジでストレスの鬼ですからね。よくメンタルがやられないなーと自分でも不思議です。その代わり身体にガタがきてますけど。

 

ワンチャン、統合失調症が完治した説が牛乳(=濃厚)なんじゃないか……

 

 

 

……んなわけないか。完治はしないし、薬飲んでどうにかこうにか生きているので。

 

このサイト、自分ルールで「仕事の話はしない」というのがあるんですけど、まあ、ちょいちょいしてますけど、なんていうんですかね、たとえば「介護保険制度が来年度から大幅に見直される!」とかはもちろん、まあ、あとは業務内容とか愚痴とかですかね。別に守秘義務云々の話ではなく、単に「仕事は職場でやる」っていうのが僕の信条なので。持ち込みたくないんです。

 

ただ、ここんとこ仕事しかしてないので、そうなるとここに書くことがないんですよね。ないわけじゃないんですが、鬼のストレスから解放されたあとでモノを考えられるわけもなく。

 

なので、まあ、いろいろ書きたいことはあるんですけどね。やっぱり書くのは好きなので。日想だけじゃなくてさっきあげた空想とかね。随想とか。こういうダラダラ書くだけじゃなくて、ちゃんとしたのも書きたいんですよ。ただ現状厳しいので。

 

似たような悩みをもつ方もいらっしゃるかと思いますが、僕の場合はもう開き直って「書きたいけど書けないから書かない」じゃなくて「いま書けるものを書く」っていうスタンスでいこうかと。不本意な記事ばかりになるかもしれませんが、まあ、過去ログが溜まって、将来読み返したときに「あー、あんときは大変だったんだなー」なんて。「よくがんばってたよなー」なんてね。

 

それもまた一興かと。テキストサイトの醍醐味なんじゃないでしょうか。なので僕は過去ログを全部とってあるんです。

 

偉そうにいいましたが、ちゃっかりブログに移行しましたけど!だって楽なんだもん!

 

まあ、ゆるっとやっていきます。低空飛行で。小学校に墜落しない程度に。

COMMENT









Trackback URL
http://screwed-bird.jugem.jp/trackback/64
TRACKBACK