そこはかとなく、いじらしく。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2018/02/22 日想 | main | 2018/02/3/3 >>
2018/02/27 日想

JUGEMテーマ:日記・一般

 

キャンプ計画は中止になりました。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

というのも、いまめっちゃ原稿が捗っているので、4連休でがっつり書いて、あわよくば3月中に書き終わりたいなあと。

 

いつも原稿書いててもすぐに集中が切れて全然ダメだったので、どうしたら字数を稼げるかを調べてみたんですよ。

 

プロの作家ですと1日2万字(原稿用紙換算50枚)書くらしいです。それくらい書ければ僕も休みの日使って1ヶ月で書き終えられるんですけどね。

 

ちなみに僕も時間と字数を測ってみると、1時間で1700文字くらいです。2万字書くには12時間かかる計算です。まあ、休みの日なら朝から書けばいけるっちゃいけるんですが。まあ、でも、ずっと小説を書いてると、次の日の仕事に影響が出るので……なんかフワフワしちゃうんですよね。精神的に。

 

なので1日1万字をノルマにして、朝から書いて夕方ごろに終える感じかなあと。

 

そこで問題なのが集中力です。書くぞーと意気込んでも3時間ほどでバテてしまうんです。

 

どうしたら続けられるんだろうと、これも調べてみました。

 

30分1000字を目標に書いて、30分書く→10分休憩(構想を考えながら)→30分書く

 

を繰り返すと捗るそうで、今日試してみました。

 

確かにいい感じでした。5時間書いたのですが、まだまだ書ける感じです。気力に余裕があります。

 

これをがっつり丸一日でできればよかったのですが、夜予定があるので、14時ごろで切り上げました。

 

ちなみに5時間(内休憩90分)でおよそ5500文字でした。30分でだいたい850字くらいです。なかなか30分1000文字はきついですね……

 

 

 

小説を書くのに、時間とか字数とか意識してませんでした。ただがむしゃらに書いていただけだったのですが、ちゃんと工夫したほうがよかったようです。

 

30分1000文字は、30分って結構あっという間なのでほどよくプレッシャーがかかるんですよね。「やばい、あと5分しかないのに800字しか書けてない!」って感じで。

 

で、中途半端に中断するので、次の展開が考えやすいです。あと、「早く書きたい!」って感じになるので、このやり方はかなりいいと思います。受験勉強も、キリのいいところまでやって休憩するとやる気が無くなっちゃうってやつと同じですね。

 

しかしまあ、1日1万字を目標にはしましたが、執筆時間およそ3時間半時間でだいたい5500文字の現状はかなり厳しいですね。

 

予定が無ければ丸一日かけてもいいんですけど、というより1万字達しても時間があれば書いていくつもりなんですけど。でもできれば休憩含む6時間半で1万字はいきたいですね。

 

いつも休みは7時8時には起きて、いろいろやって9時から書き始めるので、6時間半だったら15時半に終わりますからね。それができればかなり楽になるんですが……

 

プロット組まないで書いてるんですけど、行き当たりばったりでも書けます。書きながら次の展開を考えたり。で、休憩時間に詰めて考えて。

 

 

 

今日始めて試してみたので、まあ、今回はこんなものかなと。次からは1万字目標でがんばっていきます。

COMMENT









Trackback URL
http://screwed-bird.jugem.jp/trackback/67
TRACKBACK