そこはかとなく、いじらしく。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2018/02/3/3 | main | 2018/03/22 日想 >>
2018/03/12 日想

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2018年度の介護保険制度改正に向けて、CiNiiで論文を読む休日。めっちゃ意識高い。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

Google翻訳を入れたんですけど、これすごいですね。範囲選択するだけでそこの英文が翻訳されるという。これで英語がTOEIC受けたら受付で帰らされるレベルの僕でも海外のサイトを見られます。めっちゃグローバル!

 

世界が一気に広がりましたね。これぞインターネットという感じです。ただまあ、海外のサイトつってもXVIDEOSくらいしかあてがないのが事案です。おまけにワイパックスさんとリスパダールさんのおかげで性欲失せてるし。

 

 

 

あさってはホワイトデーなので、お返しを買いました。

 

バレンタインデーでもらうときに、「これ、本命?」って訊くのが通例なんですが、今年の職場の3コ下の後輩から言われた「ハハハ、そんなわけないじゃないですか」(ニッコリ が一番悔しかったです。去年プロポーズされたらしいんですが、その余裕があの笑顔を作らせたのでしょうか。くそー悔しいな。早く幸せになれ!バカ!

 

あ、泣いてないです。

 

先輩からそっけなく「義理だと一発でわかるチョコ」というブラックサンダーをもらいました。この先輩にはお返しにハイチュウを買いました。5倍返しなので文句はないでしょう。

 

例の上司からももらいました。この人にはちゃんとしたのを買いました。軽すぎず重すぎず。

 

しかし、女性の多い職場だというのに僕の下駄箱がからっぽだったのはどういうことでしょう。チョコでパンパンにはちきれんばかりになっていてもいいくらいなのに。

 

現場を回ってるときに「あっ、ビッキーさん!あの、これ受け取ってください!!」「あーずるい!抜けがけだー!ビッキーさん、わたしのも受け取ってください!」「なによわたしのも!」「わたしのも!」「わたしは手作りです!一生懸命作ったので――」

 

みたいな!そういうのが!なかった!!

 

ぼ、僕だってなあ、ちゃんとすればそれなりにルックスだって(ここで鏡を見る)

 

 

 

閑話休題。(これが答えです)

 

 

今日は休みだったので越生梅まつりに行ってきました。ちょうど見頃で綺麗でした。

 

越生梅林までバスが出ているのですが、まさかの1時間に1本。やる気ねえな。歩きました。3キロくらいだったので、まあ、許容範囲です。駅を降りると「ハイキングのまち越生」という大きな看板がありました。うるせえよ。バス出せよ。

 

とまあ、梅林まで本当になにもない県道をひた歩きました。本当にない。コンビニも居酒屋もファミレスも、イオンも、なにもない。なにもない、がある、っていう感じです。

 

それにしても、梅はいいですね。桜よりも好きかもしれません。控えめなところがね、いじらしいじゃないですか。擬人化したら絶対に美女ですよ。そういうこと言ってるからダメなのはわかってます。

 

職場での妻帯者キャラもまずまず定着して、上司に悪用されるという。

 

「早く帰らないと。奥さんが待ってるんでしょ?」と、意地の悪い微笑みで言ってきます。「そうなんですよ。あったかいごはんを用意してくれてますからね」と返すと、「それは炊飯器でしょ?」と。

 

 

 

屈辱でした。

 

このときの悔しさをバネに、あるとき上司が一生懸命フロアを掃除していたときに、僕がつかつかと近づき、指でテーブルをなぞって「フッ」ってホコリを吹くようにやりました。

 

「あのさあ!ほんっとうに性格悪いよね!ぶっ殺すよ!!」

 

と、見事に雪辱を果たしました。

 

もう、我々クラスになると「性格が悪い」は褒め言葉ですよ。お世話になってる男性の先輩からは「相当なS」と評価されています。人の悔しがる姿を見るとぞくぞくします。なんか、最近僕の中でなにかが覚醒した感じです。

 

 

 

覚醒したはいいけど、発揮する場がないという。

COMMENT









Trackback URL
http://screwed-bird.jugem.jp/trackback/69
TRACKBACK