そこはかとなく、いじらしく。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日想:サンタナ聴きながら自棄酒 | main | 日想:オーバーホール並みの推敲 >>
日想:絶好調だった

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

連休でした。

 

ビッキー・ホリディです。

 

 

 

連休初日、つまり昨日は、怠惰にただただアナザーエデンのエイミのレベリングをやってました。

 

で、夜になって軽くうつ気味になってきたので、もういいや、寝ようと、就寝。

 

そして今日。

 

これまでにないくらいの絶好調ぶりでした。どれくらいかって、朝6時過ぎに起きて、朝ごはんを食べて、掃除をして、あとは原稿を書いてました。書く、というか、前々からやっている推敲なんですけど。

 

これまでにも、ちょいちょいやってはいたんですが、途中で疲れちゃって全然捗らなかったんですが、今日は違う。7時間、休みを挟みながら書いてました。

 

これでわかったことは、やっぱり精神が健全でないと小説は書けない、ということ。つまり、病気持ちの僕は、どうしたらなるべく健全な状態に持っていけるかを考える必要があります。これは常々考えていたことなんですけど。

 

で、まあ、当然、睡眠。9時に寝て6時に起きたので、クリアしています。

 

なので、休みの前の日は、「明日休みだしなー」と遅くまでゲームやってたりするんですけど、これをやめて、さっさと寝る。

 

あと、できれば仕事終わりの時間も有効に使いたい。本を読んだり、更新したり。いつも憔悴して帰ってくるので、靴下を脱げただけで勝利みたいなところはありますので。

 

そこで、最近話題のマインドフルネスをやってみようかなーと。

 

瞑想は前からやってはいるんですけど、どうもうまくいかない。で、アプリでナビゲートしてくれるやつがあったので、それを使ってみようかと。

 

今日インストールしたので、まださわりしかやってないですが、やっぱり自分でやるのと比べていいです。

 

なにがいいって、ナビゲーションを聞かなきゃなので、それに集中することで雑念が湧きにくい。で、ただぼうっとするだけじゃなく、身体を動かしたり意識を向けたりと、結構本格的なので、そのへんはわかりませんが、でも、気持ちいいです。思わず寝ちゃってましたもん。

 

で、いろんな瞑想があって、リラックスだったり気分転換だったりと、そのときの用途に合わせた瞑想ができるんです。直感力向上なんてのもあったので、原稿を書く前にやろうかと思います。ルーティーンです。

 

 

 

最近、仕事の日は朝が辛くて死にそうなんですが、マインドフルネスの力でがんばろうと思います。別に仕事を辞めたいとか、そういうんじゃないんですけどね。単純に精神的に疲れているだけだと思うので、マインドフルネスはうってつけだと思うんです。

 

 

 

しかし、原稿が捗ると、なんか気持ちが楽になるというか。「書きたいけど書けない」がずっと続いていたので、ストレスは溜まる一方で。

 

やっぱり書いているときが一番楽しいですね。「生きてる!」って感じがします。これが読者にも伝わるように書けるようにならなきゃなんですけどね。そこはいま勉強中です。

COMMENT









Trackback URL
http://screwed-bird.jugem.jp/trackback/91
TRACKBACK