そこはかとなく、いじらしく。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
日想:つゆつらい

JUGEMテーマ:日記・一般

 

読書ペースががっつり落ちてます。ついでに気分も落ちてます。人生も落ちてます。

 

でもテンションはアゲアゲ〜(n‘∀‘)η ヤァーッホォー

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

毎年書いてますが、この時期は地獄ですね。ほんとにしんどい。うつになるしだるいし眠いし結婚できないし。

 

でも、どうにか調子悪いなりにそれに慣れてきたというか、調子悪いのがデフォみたいな感じになってきたので、先月とかに比べるとだいぶマシになりましたね。

 

眠剤飲まないでも眠れるようになったし。でも飲んだほうが睡眠の質はいいんですけどね。

 

最近はお酒も控えてます。飲んでるものといえば養命酒でしょうか。漢方なんで即効性はないですが、でも、なんとなく朝調子いいような気がします。

 

たまにむしゃくしゃして、浴びるほど酒飲んでやる!とやけ酒を決め込もうとするんですけど、途中で疲れちゃって。飲むのが嫌になっちゃうんですよね。やっぱりお酒は楽しく飲まないと。

 

 

 

 

最近知ったんですけど、ウォークマンのレシーバー機能がすごいんですよ。

 

たとえばスマホのスポティファイ、これを聴くときに、ウォークマンとスマホをBluetoothでペアリングすると、ウォークマン経由で聴けるようになるんです。つまりウォークマンの音質で聴けるようになる。僕が持ってるキンドルファイア7でもできました。こっちはベルリン・フィルのデジタルコンサートホールを観るときに使ってます。

 

まあ、そんなに耳が肥えているわけではないので、どこがどう違うとかはわかりませんが、ウォークマンのイコライザーが使えるのは嬉しいですね。

 

 

 

梅雨ということで体調が悪んで、少しでもマシになるようにいろいろやってるんですけど、お酒控えたり、養命酒飲んだり。

 

あと、半身浴をやってます。

 

仕事で疲れておまけに調子も悪いので、風呂に入るなんて相当おっくうなんですけど(いや、マジです)、仕事から帰ってきて、速攻でお湯をためて、煙草を吸って、休むまもなく入ります。休んじゃうと入らないので。

 

だいたい30分くらいですかね。「風呂に入って後悔した人はいない」なんてどっかで聞きましたが、本当ですね。上がるころには疲れも取れて、夕飯を作れるくらいには回復してます。そうなんです。最近また自炊してるんです。

 

自炊する→めんどくさくなる→外食する→飽きる→自炊する

 

このローテーションは、一人暮らしあるあるなんじゃないでしょうか。夕飯なんてねえ、面倒なんで食べないで眠剤飲んで寝ちまいたいくらいなんですけど、どうしたって腹は減る。一時期ダイエット用の食欲を無くすサプリを買おうかと真剣に考えたこともあります。さすがに怖かったのでやめましたけど。

 

それと、疲れにはポリフェノールがいいというのをネットで見て、ピュアココアを飲んでます。砂糖とかクリープみたいなのとかが入っていない、カカオのみのココアです。なので苦いんですけど、結構おいしい。本当は牛乳を温めてそれで溶かして飲むらしいんですけど、そんなしゃらくせえこと、こちとら江戸っ子なもんでできないので、お湯に溶かして飲んでます。

 

牛乳温め器とかないんですかね。ありそうなもんですけど、この令和の時代。

 

 

 

あと、ジューサーが欲しいんです。朝、アボカドとかりんごとかをジューサーでこう、ジュースにして飲みたいんです。

 

……3日で飽きるのが目に見えてるので絶対に買わないですけど。っていうか食材揃える金もないし。

充電

JUGEMテーマ:日記・一般

 

お久しぶりです。気がつけば1ヶ月放置してました。これからゆるっと再開します。

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

アナザーエデンの話です。

 

なんと 僕 の シェイネちゃんのアナザースタイルが登場したということで。これがまた麗しい……

 

\世界一可愛いよ!/

 

って感じで、これはガチャ回すしかないと。あと、ユナのASまで出て。尊すぎるだろ……これは回すしかない。

 

そんなわけで、20連だけと決めて回しました。

 

 

 

大当たり。

 

 

 

まじか。シェイネちゃんもユナちゃんも、おまけにセティーまで!ふははははは!!!!!

 

おかげでガリユのASイベントも楽にクリアできました。ガリユASめっちゃ強い。でもパーティには入らない。火属性パーティが一気に鬼強くなりました。ローテ・リベレとか瞬殺ですよ。あれだけ苦労してたのに。

 

水パーティもユナASのおかげで強くなりましたね。マリエルASいらねえじゃんって感じです。

 

新しいバトルシステム「ZONE」、これやっぱり属性パーティ組めよ、ってことなのかな。

 

異境とかならねえ、わかるんですけど、現代ガリレア大陸周回とかだとなかなか……

 

まあ、8組まで組めるんで、臨機応変に、って感じでしょうか。でもこれ、グラスタ集めるの大変だな……

 

 

 

そんな感じでアナザーエデン熱がまた復活してます。

 

 

 

そうそう、育てているラズベリーに実がなってきています。毎朝収穫にいそしんでます。

 

この梅雨も花たちは、なんやかんや耐えてくれそうです。サボテンが心配なんですよね。根腐れしなきゃいいけど……

 

花は希望です。

 

毎朝水遣りながら様子を見て、枯れちゃったかな、もうダメかな、と思っていたら蕾をつけはじめたりして、早く咲かないかななんて思ったりして。

 

一時期全滅したガーベラも、いまでは3輪も元気に花を咲かせてくれてます。元気になって本当によかった。

 

 

 

コメント返信です。

 

>久しぶりに来たら同志いったいナニしているんですか……
今後も期待しています

 

スターフカさんからのコメントです。ありがとうございます。お久しぶりです。

ナニしてるって、新しい可能性を探していたんですよ!

 

 

お元気そうで良かったっす!

 

あっちはあんまり元気ではないですが、つつがなく生きてます!

 

 

 

>薬の次は酒浸りですか。
しょーもない人間だよな。
そのまま廃人になれよ。

 

もうなってるのかもわかりません。

 

 

 

ハードカバーが愛せなくなったら、作家の夢も終わりだな。

 

元々文庫本派なんですが、どうしたらいいでしょうか!

日想:読書革命

JUGEMテーマ:日記・一般

 

好きなドクトリンは、トルーマン・ドクトリンです。よろしくお願いします。

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

仕事終わりで電車で、電子書籍を読んでいたんです。

 

で、話が面白くなって、駅を降りて家まで読んでたんです。

 

家について、酒を作りながら読んでたんです。

 

そこで気づきましたね。

 

 

 

片手で読書できたら最高じゃん!

 

 

 

と。

 

で、調べてみるとあるもんですね。さっそくやってみました。

 

ページは親指と小指で押さえて、背表紙を残りの指で支える。

 

めくるときは親指でめくって、小指で押さえる。

 

 

 

以外と難しい。まず、小指が動かない。

 

でも30分くらい練習したら、それなりにできるようになりました。

 

もう、そこからは、『純粋理性批判』を読みながらハイボール作って飲んで。気分が変わったら緑茶ハイを作って飲んで。

 

これだよ!これがオレの理想の読書なんだよ!

 

片手読書を極めれば、いろいろと可能性が広がります。

 

極めすぎて、読みながら料理とかし始めて。

 

 

 

さすがにそれはないですか。

日想:赤羽探索記

JUGEMテーマ:日記・一般

 

二日連続の深酒で、肝臓が悲鳴をあげています。……若くないなあ。

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

職場からの帰り道で、赤羽駅を通り過ぎるんですよ。

 

赤羽といえば朝から飲める街で有名ですが、赤羽で飲んだことがないんですよね。

 

これはもったいないと、途中下車して探索しました。

 

 

 

 

結論からいうと、わからねえ……

 

いやあ、難しい。店がいっぱいあって、なのに自分にしっくりくる店がない。

 

もっと通わないとダメってことですね。そんな一日二日で知った気になるなよ、ってことでしょうか。

 

結局、立ち飲み屋でちょこっと飲んで、地元のバーに行きました。

 

二日連続で来たのは初めてだったのでマスターも驚いてました。

 

昨日も飲んだし、正直、なにを頼んでいいのかわからない。

 

とりあえず1杯目はジントニック。

 

で、なにを頼めばいいのかわからないことをマスターに伝えると、「じゃあ、いろいろ紹介しようか」と。

 

ジントニックを飲み終わり、「マスター……僕はなにを飲めばいいんでしょうか」と。

 

こんな注文ありかよ、と自分でも思いましたが、そうするよりほかはありません。

 

「あ、そういえば、まだお茶のリキュールまだあるよ」とマスター。

 

3ヶ月くらい前に来たときに教えてもらった、この店オリジナルのリキュールです。烏龍茶っぽいんですけど、ほんのり漢方っぽくもあり、身体によさそうな味で、なおかつ、お茶の自然な甘味があってとてもおいしいんです。

 

「どういう飲み方がいいですか?」

「まえはトニック割りだったよね。でも、ロックでもいけるよ」

 

ということでロックでいただきました。

 

ロックのいいところは、少しずつ氷が溶けていくことで風味の変化が楽しめるところです。

 

これねえ、家だとどうしても難しいんですよね。僕はコンビニで氷を買って使っているんですけど、それでもすぐに溶けちゃう。

 

バーの氷なんて、家じゃ絶対に真似できませんし。

 

ひょんなことからAmazonギフト券2000円分が手に入ったので、これで酒飲むとき用のグラスを買おうと思って、いろいろ探しました。

 

僕もオシャレなアンティークのグラスでも買ってみようかな、とか思ったんですが、目下の問題はゆっくりとロックで楽しみたいけど氷がすぐに溶けちゃう問題なので、今回はパス。

 

で、氷はもう、諦めるしかない。となると、溶けにくいグラスを探せばいいんじゃね、と思いつき、サーモスの300mlと600mlのタンブラーを買いました。信頼と実績のサーモス。

 

と、話が逸れましたね。

 

お茶のリキュールですが、氷が溶けていくにつれ、お茶本来の甘味が出てきて、全体的に丸みを帯びてきます。おいしい。

 

お次は、ふと久しぶりにアブサンが飲みたくなったので、ソーダ割りで。

 

で、マスターに「次はなにを飲めばいいでしょうか?」

 

そうだなあ……と、ボトルを見ながら。「あ、ブランデーいってみる?」

 

ということでブランデーを。

 

ほとんど初めてですね。飲んだのは。

 

で、ただのブランデーじゃないんですよ。エルダーフラワーを使ったブランデーで、色が無色透明なんです。

 

香りが花の香りで、舐めるようにして飲むとふわっと華やかな風味が口に広がります。

 

こんなお酒もあるのか……いや、これはすごい。めっちゃうまい。

 

次に飲んだブランデーが、ぶどうではなく、カシスを蒸留したもので、香りが、もう、目の前でカシスをしぼったような、生々しい香りでした。蒸留ってすげえええ!!!!紫色の、カシスソーダとかに使うような、あれの比じゃないくらいめっちゃカシスでした。

 

本当に奥が深い……面白いです。

日想:シンガポールスリングの思い出

JUGEMテーマ:日記・一般

 

幸せな二日酔いです。

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

馴染みのバーに行ってきました。

 

前までは5杯くらい飲んでサクッと帰っていたのですが、ここのところついつい飲み過ぎちゃうんですよね。

 

マスターの話が面白いのもありますし、音楽がいいのもありますし、いろいろ理由はあるんですが。

 

でも不思議と飲みすぎて二日酔いになっても、だるかったりとかそういうことはなく、むしろ元気な二日酔いとでもいいますか、明日から頑張ろうって感じの二日酔いなんです。

 

超久しぶりにシンガポールスリングというカクテルを飲みました。

 

まだ学生のころに、初めてそのお店に行ったときに頼んで以来です。

 

シンガポールスリングは、リキュールなどがグラスの下のほうにあって、色が二層に分かれているのが一般的なんですが、ここのお店ではシェークされているんです。

 

マスター曰く、「店によってこだわりがある」とのこと。

 

シンガポールスリングひとつとってもいろいろあるんだなあと。

 

バーといえば、お酒と音楽ですが、お酒も音楽も奥が深い。

 

お酒だって、カクテルは星の数ほどあると言われてますし、ウイスキーだってバーボンだスコッチだシングルモルトだといろいろあります。音楽も、ジャズひとつとっても奥が深いですし、本当に好奇心をくすぐられるところです。マスターに訊けばいろいろ教えてもらえますし。楽しいところです。

 

ただ、それだけじゃない。

 

お店で扱っているグラスもまた、いろいろあるんです。

 

アンティークのグラスなんですけど、それもいろいろあって、お酒に合わせて変わってくるんですけど、それが面白い。

 

カウンターに置いたまま底を見ると美しく輝いていたり、証明にかざすとこれまた美しい影が映ったり。

 

マスターは、「グラスはお酒のドレスだ」と言っていました。

 

カッコいいですね。でもそう言われるとお酒の味だけでなく、グラスの美しさも楽しめてなんだか得をした気持ちです。

 

 

 

こんな感じで、バーに行くといろいろ勉強になります。実生活では不要な知識かもしれませんが、それこそが幸せになれるものなんじゃないかなと思うんです。

 

音楽とお酒は、僕の小説でも重要なファクターとして出てきますが、別に無くても困らないじゃないですか。あくまで嗜好品で。

 

でも、ここまで奥が深くて興味深いものも、そうそうないと思います。あと、大抵の悩みは音楽とお酒で解決できるような気もしますし。

 

バーの楽しみかたもお酒を飲むだけでなく、音楽に耳を傾けてみたりグラスを見つめてみたりすると、二重三重に楽しめます。

 

そんなことを教わった夜でした。