そこはかとなく、いじらしく。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
日想:「いや〜、ア●ルイキってホントにあるんですね!」【閲覧注意】

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日の記事は下の下の下ネタなので、自己責任で読んでください。よろしくお願いします。

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

つつがなく仕事を終えて、しっかり定時で帰って、マックス・ウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を読んでたんです。

 

そしたらふと、友人から誕生日プレゼントでもらったアレを思い出したんです。そういや、試してみて記事にする、って約束したなーと。

 

 

 

 

コレです。

 

アナル用のバイブです。

 

 

 

 

開封。

 

……でかくねえ?痛いだろ絶対。

 

 

 

ローションをこってりと塗って、いざ……

 

そういえば昔、内視鏡で散々な目に遭ったのを思い出しました。

 

30にもなってなにやってんだろ、オレ。

 

はあ……マジで、全裸でなにやってんだ……親が見たら泣くぞ。

 

 

 

ヌルッ

 

 

 

あっ、入った。

 

え?で、どうすんの?

 

とりあえず前後に動かしてみました。前立腺が刺激されたのか、前の方がスクランブル体制に入ってます。

 

うーん、特にこれといってなにも感じない。

 

強いていえば、ウンコ我慢してる感じか……

 

電源を入れてみます。

 

 

 

ヴウゥゥゥゥゥゥ……

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

やっぱり、ウンコ我慢してる感じだ。っていうかほんとにしたいんじゃ……ここで漏らしたらマジでこの先生きていけない。事案が過ぎる。

 

抜いたときが、本当にウンコをしたときみたいな感覚でした。

 

 

 

ううん、イケなかったし、気持ちいいってわけでもなかったなあ……

 

 

 

……で、どうすんの、コレ。

 

紙にくるんで捨てるか?でもプレゼントだしなあ……

 

 

 

……ボディソープで丹念に洗っているときは、「オレはこんなことをするために生まれてきたわけじゃないはずなのに」という思いでいっぱいでした。

 

で、気を取り直して再び読書。

 

でも、なんか悔しい。

 

このままでいいのか?

 

花束を抱えて歩いた 意味もなく ただ街を見下ろした

こうやって理想の縁に心を置き去っていく もういいか

 

本当にそれでいいのか?

 

否否 痛みだって教えて

 

ということでリベンジ。

 

 

 

……よし、入ったぞ。これで動かして……

 

 

 

愛を謳って謳って雲の上

濁りきっては見えないや 嫌嫌

遠く描いていた日々を

語って語って夜の群れ

いがみ合ってきりがないな

否否 笑い合ってさよなら

 

 

 

 

 

 

ダメだ!やっぱりオレにはウンコを我慢してるだけにしか感じられん!!

 

どうすればいいんだ……やっぱり一朝一夕ではたどり着けないのか。

 

開☆発☆しなければっ……!圧倒的開発っ……!!くっ……悪魔的だっ……それでも……貴様……それでも人間か……

 

 

 

というわけで、アナルオナニー体験記でした。シャルル好きな方、本当にごめんなさい。

 

 

 

コメント返信です。

 

死ぬなーー
死なないでくれーー
俺も死なない
きっと死なないから
死ぬ時は死ぬんですけど
お金もなくて馬鹿で辛いけど自分からは死なないようにします。

 

→前回の散文詩のコメントですね。

ありがとうございます!死ぬつもりはありません!醜く足掻くつもりです。

どうしようもない人間ですが、こんな僕を励ましてくださり、本当にありがとうございます。

日想:カフェインこわい

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(゚Д゚)傷病手当が入ったぞー!!!

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

出勤のとき、タブレットで読書をしているんですが、満員電車だとなかなか難しいんですよね。タブレットを片手で持てればいいんですけど、ギリ持てない。滑る。

 

というわけで、なんかないかなーと思って試してみた、あの、スマホにぶら下がってるリング。バンカーリングっていうんですか?あれです。100均で買ってきてつけてみたら、片手で楽勝でした。早速、明日実践です。

 

Amazonで探したら、タブレット用のゴムバンドみたいなのが売ってたんですが、高いしまあ、これでいいかなと。

 

 

 

さて、やっと傷病手当が入りました。遅いよ!もうあと4日したら給料日だよ!

 

まあ、でもこれでやっと前年度の住民税が払えました。あと最後の4期が残ってます。もう今年度の来ちゃうよ!

 

これで来月のボーナスは住民税で爆死確定ですね☆彡

 

あと、先月の携帯代払っておおかた消えました。傷病手当。嗚呼……。

 

それでもいくらか残ったので、腕時計のベルトを交換しました。もう8年くらい使ってて、革のベルトなんですけどちぎれかかってて。で、茶色だったのですが、今回は気分を変えて紺色にしてみました。カッコいいです。

 

今日はいろいろと用事があって、珍しく忙しかったですが、腕時計のベルト替えたのでがんばれました。結構テンション上がってます。

 

 

 

コーヒーが好きで、よく飲んでるんですよ。朝飲むと目が覚めるしね。

 

で、もっと手っ取り早く目覚めるために無水カフェイン、タブレット状になったカフェインのサプリです。それを飲むようになりました。1錠で200mgのカフェインが入っているので、エナジードリンク飲むよりも効率がいいです。

 

朝起きて、カフェイン錠を飲んで、仕事して。

 

そんな生活を1週間くらい続けていたら、精神がやられました。もう、馬鹿かと阿呆かと。

 

どれくらいやられたかって、仕事行けなくなるくらいです。社会人失格ですよ、マジで。

 

カフェインの摂取量で決まっていて、体重60kgに対してカフェイン200mgらしいです。

 

目覚めが悪いときとか、タブレットを2錠飲んだりしてたなあ……(遠い目)

 

おまけにそれでコーヒーまで飲んで。

 

いまでも若干引きずってます。やっと良くなってきたと思ったのに。あーあ。

 

カフェイン怖いですね。ただ、常用はやめたほうがいいと思いますが、ここぞというときにはマジで助かります。脳がブーストしてる感じがします。

 

でも、それだけストレスを与えているということなので、アフターケアは大事です。アンダーヘアは……なんでもないです。(←思いつかなかった)

散文詩:黄色いガーベラで埋め尽くしてくれ

JUGEMテーマ:

 

なんかもう、あーあって感じ

髪も切らなくちゃいけないし

爪も伸びてきている

めんどくさいなあ

朝なんて来なければいいのに

さっき飲みたかったから淹れたのに

紅茶はもう冷めている

そうやって死んでいくんだろうな

 

もしも俺が死んだなら

きっと俺は死んだほうがいい

 

今度生まれてきたら

鏡を買おう

それで笑顔の練習をしよう

あーあ

笑う才能が無いから

こんな人生になっちゃったけど

柩の中は黄色いガーベラで埋め尽くしてくれ、なんて

誰に向かって言ってるんだか

 

きっと俺は死んだほうがいい

きっと俺は死んだほうがいい

 

ずれたままでいたかった

でも許してくれなかった

ふらふら歩いて

くらくら病んで

それが続いていくんだろう?

それが続いていくんだろう?

 

ゆらゆら抱いて

からから泣いた

続いていくんだろう?

 

やがて朝が来る

急げ急げ

 

朝が来る前に

 

俺が死んだなら

 

黄色いガーベラで埋め尽くしてくれよ

日想:紙媒体か電子書籍か

JUGEMテーマ:日記・一般

 

どうやら自律神経失調症だったそうです。今日も一日寝てました。

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

CDはSpotifyにすべてを任せて(ウォークマンも使ってるけど)電子化に成功したのですが、問題は本です。

 

できれば全部Kindle fireに入れてしまいたいんですが、自炊するのは面倒だし金もかかるしで、どうしたものかと。

 

タブレットもねえ、満員電車だとなかなか操作しづらいんですよね。それは紙も同じことですけど。ただ、タブレットだと裏にバンドをくっつけて、それで片手で支えられるようになるので、これがあればおそらく問題は解決しそうです。

 

電子書籍、まだ買ったことはないんですよ。Kindle Unlimitedで読んでいるので。これだと、10冊までしか置いておけないんですよね。なのでコレクションというか、「これだけ読んだんだぜ(ドヤァ」ってのができなんです。……読書メーターでも始めようかな。

 

 

 

あとは、本屋に行ったときですよ。紙で買うか、その場で検索して電子書籍で買うか。

 

しばらく本屋に行ってないのであれですけど、どうするんでしょうね、自分。

日想:体調崩しました

JUGEMテーマ:日記・一般

 

頭痛と耳鳴りがひどいんです。明日、病院行ってきます。

 

お疲れ様です。ビッキー・ホリディです。

 

 

 

22時ごろに寝て、3時4時に起きるという生活ですが、やはり体力的に無理があったようです。

 

仕事から終わると気力が無くなっちゃうので、朝のうちに記事を書いたり原稿を書いたりなんかして、と思っていたのですが。

 

朝が余裕あると、一日優雅に過ごせますし、これはいいなと思ってたんですけどね。

 

ただ、なんというか、いまの生活ってすごくゆとりがあるんですよ。

 

で、僕の悪い癖で「そんだけゆとりがあれば、これを切り詰めれば小説書けるだろ」という発想になっちゃうんですよね。

 

やってみた結果がこれ。もう本当に馬鹿かと阿呆かと。

 

ここまできて自分の身の丈を知らないだなんて……

 

 

 

なんかねー、追い詰めないといけない衝動に駆られるんですよね。焦ってるんですかね。

 

ストイックといえば聞こえはいいですが、もっと現実的に考えないと。

 

ゆとりのある生活で、のほほんとしながら仕事の合間に小説を書く。通勤時間は電子書籍で読書して。それで充分じゃないですか。

 

そう、それをいまの僕に言い聞かせたいです。

 

小説を書くのに、9時間の拘束は時間の無駄だ!とか思っちゃってたんですよね。結構ガチでライターの仕事とか探してましたよ。

 

まあ、でも、いまの仕事は別に辛いわけでも嫌なわけでもないので、一時的な衝動といいますか。

 

小説を書くのに大事なことはまず、安定した収入です。精神衛生上にも大切なことです。

 

もう1週間もすれば給料日です。これでやっと再スタートが切れる……

 

30歳独身。ビッキー・ホリディ。低空飛行でがんばります。